町長からのご挨拶

更新日:2021年1月1日

(写真)町長

2021年は丑(うし)年です。牛の漢字が入る四字熟語に「牛首馬肉(ぎゅうしゅばにく)」があります。牛の頭を看板に掲げているが、実際は馬の肉を売っているという意味で、外見は立派だが、中身が釣り合っていないことを指します。今年はこの言葉を年頭において職務に励みたいと思います。

さて、依然として新型コロナウイルス感染症が全国的な拡がりを見せています。和歌山県内でも感染者数が増えてきています。ここは何としても町内で感染者を出さないよう、これまで以上に対策を講じたいと考えています。

そのような中、昨年11月に嬉しいニュースがありました。アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの雌の赤ちゃんが産まれました。恵まれた環境の中、すくすくと大きく成長してほしいものです。

昨年の観光入込客数は、新型コロナウイルス感染症の影響で、宿泊者数、日帰り客数とも大幅に減少しました。また、トライアスロン大会などのビーチスポーツや花火大会など多くのイベントが開催できませんでした。今年はできる限りの対策を講じた上で開催したいものです。

自然災害への対策も待ったなしです。昨年は当地に台風など大きな災害がなかったことは幸いでしたが、「備えあれば憂いなし」です。津波避難タワーや津波避難ビルの実現に取り組み、更なる防災・減災対策を進めてまいります。

企業誘致については、第1と第2のITビジネスオフィスに続き、昨年11月に第3のオフィス「ANCHOR(アンカー)」が民間事業者によって開設されました。新たな企業2社の進出があり、事業をスタートしています。新たな雇用の創出と経済効果にもつながっています。

子育て世代への支援策として予定していました湯崎保育園の改築については、旧白浜なぎさホーム跡地を断念し、新たな候補地を選定して建設する計画で進めています。

「住んでよし、訪れてよし」のまちづくり、「世界に誇れる観光リゾート白浜」の実現に向け、職員や関係者の皆様と一体となって取り組みます。

2021年が白浜町にとって素晴らしい飛躍の年となるとともに、新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を願い、新年のご挨拶といたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2021年1月吉日

(イラスト)白浜町長サイン
お問い合わせ先
総務課 企画政策係
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1600番地
電話:(0739)43-5555 ファックス:(0739)43-5353

お問い合わせフォーム